ニキビ跡や傷跡がきれいになる、フラクショナルレーザーの体験をご紹介します

最近、フラクショナルレーザーを始めました。フラクショナルレーザーとは、簡単に言うと皮膚の再生を促して肌を綺麗にするレーザーのことです。レーザーで肌に無数の小さな穴を空けて強制的に代謝を促し、肌が生まれ変わらせます。主に皮膚科で施術が可能で、化粧品ではどうにもならないニキビ跡や傷跡が綺麗になるそうです。私はこのレーザーのことはわりと前から知っていたのですが、高そうだったのと、痛そうだったのが気になって躊躇していましたが、最近やっと挑戦する覚悟ができました。私の顔はニキビ跡の赤みやでこぼこがたくさんあって、毛穴も開ききっています。シミもちょこちょこ出てきて、とても綺麗な肌とは言えません。皮膚科で相談したところ、このレーザーを使うくらいじゃないと綺麗になるのは難しいと言われました。費用を聞いてみたところ、全顏で20000円と、決して安い金額ではありません。しかし私が行っている皮膚科はとても良心的で、試しに1000円くらいで部分的に照射してみて、ちゃんと効果が確認できてから全顏照射しましょうという方針を取ってくれました。部分的な照射は1ヶ月に1回を3回続けて行います。先日1回目の照射を受けてきたのですが、そこそこ痛いものの、痛みで顔を動かしてしまったり涙が出てくるような痛みではありませんでした。痛みは我慢できるとして、一番心配だったのは顏の赤みです。ネットで検索すると顔が真っ赤に腫れたり、出血している画像がたくさん出てきました。化粧で隠せるレベルではなかったのでとても心配でした。しかし皮膚科の先生に聞いてみたところ、赤みがおさまるまでにかかる時間は施術後数時間~3日とのことでした。しかも化粧は当日からOKで、日焼け止めも不要、普通の外出程度なら日焼けも気にしなくてよいとのことでした。私の場合、施術後数時間ですっかり元の肌色に戻りました。この反応に合わせて照射出力を変えていくそうなので、次の照射が楽しみです。プランテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です