エアロバイクでスタミナづくり!ボディ脂肪も鎮まり、行動に目覚めました。

僕はヒマがあればエアロバイクに跨りペダルを漕いである。

エアロバイクを始めた要因は、スタミナの衰退を感じたからです。年齢を重ねるにつれ、運動量が少なくなりそれに比例して筋肉も衰えてゆき、ほんのり走ったりプロセスを昇り降りするだけで息づかいが登る様になってしまいました。
将来の為にもこのままではいけないと思い、ふと家の物置に眠ってたエアロバイクを盗み出し運動をする事を決意したのです。

続かなかったらいかんせんという懸念はありましたが、エアロバイクの作動で何間隔漕いだか、とか何キロカロリー消費したか、などが表示されるようになっていたので、余裕程度で目当てを設定し自分のペースで毎日のノルマをこなしていきました。

好きな音楽を聞きながら、テレビジョンを見ながら、歌いながらなど思っていたよりも面白く出来たので大して苦無く続けられました。お忙しい時は休んで、それ以外は一年中度合2日にち具合漕ぎました。

慣れてくると、ペダルが異様に甘く捉え漕ぎごたえがないのでいくぶん負荷をかけてペダルを重くして漕ぎます。そうするとアクセスの筋肉が限界まで使われているのがわかって、筋肉が大きくなっていくような気持ちになります。笑

始めて1ヶ月もすると、BMIが5%減りました。料理は変えていません。ムーブメントもエアロバイクだけです。もう一度以前は走り回るといった息切れしていた開きやプロセスの昇り降りも直ちに果たすことができるようになったのです。ボディーもエアロバイクを始める前より格段によく、人体が弱く心境もすっきりしていました。

僕はこういう結果にさんざっぱらありがたくなり、それからもエアロバイクでの実習を続けてある。現在ではエアロバイクの他に料理にも気をつけるようになり、再び健康的な生活を送っています。薄毛用シャンプー